新着情報 News&Topics

  • 2022.10.17オミクロン株対応新型コロナワクチン予防接種のご案内

    オミクロン株対応新型コロナワクチン予防接種(3回目以降)の予約を2022年10月11日(火)より開始します。

    【接種日】
    当院では、2022年10月11日(火)からオミクロン株対応新型コロナワクチン予防接種(3回目以降)の予約を開始いたします。
    3回目以降の接種の方で、前回接種完了から5ヵ月が経過した時点で、所属自治体より案内と接種券発行申請書が順次発送されますので、ご確認ください。

    【予約方法】
    電話での事前予約が必要となります。
    予防接種(3回目以降)に必要な『接種券一体型予診票』が届いた方のみ予約可能です。
    『接種券一体型予診票』が届いていない方は、予約できませんので、ご注意ください。

    午前の外来は大変混み合っており、電話予約を承ることが難しいかもしれません。

    予約の電話は、午後1時~4時の間にお願いします(木曜・土曜午後と日曜は休診です)。なお、その際には【日中に連絡がつく番号(携帯電話推奨)】を手元に控えてご用意ください。予約業務の円滑な進行にご協力とご理解のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

    たまがわ内科クリニック 代表番号:0853‒27‒9850
    当院 インフルエンザワクチン予約専門番号:070-8994-2418


    ※予約開始当初は、予約が集中して取りにくくなることが予想されます。ワクチンは順次供給予定となっていますので、時間をおいてご予約下さい。
    ※留守電メッセージやSMSメッセージについての対応は、一切しませんので、よろしくお願いいたします。

    【使用ワクチン】
     ファイザー社製ワクチン(コミナティRTU)
    ★全ての方にファイザー社製ワクチンを使用致します。


    【予防接種開始日】
    2022年10月11日(火)~

    【接種の曜日/時間】
    月・火・水・木・金・土曜日の10:30~12:30
    月・火・水・金曜日の16:00~17:30

    ※木・土曜は午後休診

    【接種料金】無料となります。
    ※出雲市外在住の方も対応可能です。

    【当日の持ち物】
    ①接種券一体型予診票および接種済証(切り離さず持参ください)
    ②本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカードなど)
    ③お薬手帳(お持ちの場合)

    【服装について】
    肩にかなり近い部分への接種となりますので、脱ぎやすい上着の下に半袖、またはノースリーブなどの肩まで出せる服装で来院ください。

    【接種後について】
    原則として、接種後15分以上の経過観察といたします。
    アナフィラキシーなどの重いアレルギー症状を起こしたことがある方、採血などで気分不良や失神などを起こしたことがある方は30分の経過観察といたします。

    【接種後に起こるかもしれない症状】
    ●接種部位の腫れや痛み(接種後から2日間くらいまで持続)
    ●頭痛(接種翌日に多く現れ、1日程度で治まる)
    ●筋肉痛・関節痛(接種翌日に多く現れ、1日程度で治まる)
    ●倦怠感・寒気・発熱(接種翌日に多く現れ、1日程度で治まる)
    ※上記の症状が出て、数日してもよくならない場合は、当院へ受診ください。

    【アナフィラキシーについて】
    発生頻度は低いですが、以下のような症状です。
    ●皮膚のかゆみ・じんま疹・皮膚が赤くなる
    ●くしゃみ・のどのかゆみ・声のかすれ・息苦しさ
    ●腹痛・吐き気
    ●物が見えにくい
    ●気分不良
    など
    ※接種直後30分以内に上記のような症状が現れた場合、直ちに当院までご連絡ください。

    【インフルエンザワクチンとの同時接種について】
    新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンとの同時接種については、令和4年7月22日付で厚生労働省より実施可能であるとの通達が出ていますが、2022年度については、当院でのワクチン管理の安全性確保やワクチン接種後副作用に対する対応などの観点から、同時接種は実施しませんので、ご理解ご協力の程をよろしくお願いします。尚、当院での両ワクチンの接種間隔については、13日以上の間隔を空けて実施をします。

  • 2022.9.16 2022年度インフルエンザ予防接種のご案内

    2022年度のインフルエンザ予防接種予約を開始いたします。

    【接種日】
    当院では、2022年10月1日(土)より予防接種を致します。
    今年度も、新型コロナウイルス感染症の拡大防止があり、インフルエンザ予防接種を受けることもとても重要であると考えられます。

    【予約方法】
    事前予約が必要となります。ご希望の方は、2022年9月20日(火)以降よりお電話にてお問い合わせいただくか、ご来院時に受付にてご予約ください。
    (お電話は下記の予約受付指定時間内でお願いいたします。)
    [予約受付指定時間]
    月・火・水・金曜日の9:30~12:00、16:00~17:30
    木・土曜日の9:30~11:30


    たまがわ内科クリニック 代表番号:0853‒27‒9850
    当院 インフルエンザワクチン予約専門番号:070-8994-2418


    ※予約開始当初は、予約が集中して取りにくくなることが予想されます。ワクチンは順次供給予定となっていますので、時間をおいてご予約下さい。
    ※留守電メッセージやSMSメッセージについての対応は、一切しませんので、よろしくお願いいたします。

    【実施期間】
    2022年10月1日~2023年1月31日(予定)
    ※ワクチンの在庫がなくなり次第、予約を終了とする場合があります。
    予防接種の効果が出るまでに3週間前後かかります。効果が持続する期間は、5か月前後となります。よって、年内で予防接種を受けられることをお勧めいたします。

    【接種の曜日/時間】
    月・火・水・木・金・土曜日の10:30~12:00
    月・火・水・金曜日の16:00~17:30
       ※木・土曜は午後休診

    【接種回数】
    3歳~8歳:前年度接種者は1回接種
    前年度未接種者は2回接種(4週間隔で)
    9歳以上:1回接種
    ※3歳未満の方は、小児科などにご相談ください。

    【接種料金】
    3歳~64歳:3,800円/1回
    65歳以上:2,000円(出雲市在住の方)

    ※各自治体によって助成があります。

    【新型コロナワクチンとの同時接種について】
    新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンとの同時接種については、令和4年7月22日付で厚生労働省より実施可能であるとの通達が出ていますが、2022年度については、当院でのワクチン管理の安全性確保やワクチン接種後副作用に対する対応などの観点から、同時接種は実施しませんので、ご理解ご協力の程をよろしくお願いします。尚、当院での両ワクチンの接種間隔については、13日以上の間隔を空けて実施をします。

  • 2022.8.16 採用情報(スタッフ募集)

    当院では、一緒に働いてくださる医療事務(受付)の方を募集しております。
    募集要項(内容・方法)は、下記をご覧ください。

    今年10月で開院して2年となりますが、大変多くの患者さんにご利用いただいております。患者さんの不安をやわらげ、笑顔となっていただくために、スタッフ全員で協力して、日々の診療業務に臨んでおります。
    「人と接するのが好き!」
    「患者さんの不安を和らげるお手伝いがしたい!」
    「子どもの手が離れてきて、これからしっかりと働きたい!」
    「医療事務/受付として、経験を積んでいきたい!」
    医療事務/受付の経験に関係無く、こんな沢山のやる気のある方に来ていただけたら、『みんながより働きやすい職場』を構築できるのではないかと考えています。

    つきましては、普段は少なめの勤務時間や勤務日数でも、忙しい時期には1日フルタイムや勤務日数を増やしていただくなど柔軟に対応いただける方に来ていただけると、とてもありがたいです。
    たまがわ内科クリニックは、病気の時だけではなく、健康に不安があり、ちょっと心配だな・・・と思った時に、気軽に来ていただけて、親身になってご相談にのれるクリニックでありたいと思っています。
    地域の患者さんのお役に立ちたいと思っていただける方のご応募をお待ちしております。

    募集内容

    【職種】
    医療事務/受付

    【雇用形態】
    ①正職員(フルタイム)、②準職員/パート(パートタイム)

    【募集状況】
    ①②共に募集中(2022年8月現在)

    【仕事内容】
    ①②共に医療事務/受付および付随する業務
    (受付業務、患者応対、電話応対、患者誘導、レセプト業務、会計業務、清掃など)
    ※電子カルテ対応

    【応募対象/資格】
    ①②共に医療事務/受付経験者優遇、未経験者やブランクのある方も可
    (資格不問、パソコン操作に抵抗が無い方)
    ②は扶養内勤務も対応可能

    【勤務地】
    〒699-0624 島根県出雲市斐川町上直江3536

    【アクセス】
    JR直江駅から徒歩7分

    【勤務時間】
    ①月・火・水・金 8:15~18:45(内視鏡検査あり;休憩75分)
     木・土     8:15~12:30(休憩なし)
    ② a) 8:15~12:30 b) 13:45~15:45 c) 15:45~18:45
     月・火・水・金はa)、b)、 c)にて勤務。木・土はa)にて勤務
    ※勤務時間・曜日は、ご相談に応じます。

    【休日休暇】
    木曜午後、土曜午後、日曜、祝日、年末年始と夏期休暇(8日間)

    【給与】
    ①月額170,000~210,000円
    ②時給900~1,000円
    ※経験・能力考慮 ※試用期間3ヵ月(期間中は給与同額)

    【待遇・福利厚生】
    ①◎通勤手当支給(月額上限15,000円)
     ◎雇用・労災・健康・厚生あり
     ◎昇給・賞与あり(業績による)
     ◎スタッフルーム完備・制服貸与
     ◎資格取得支援あり
    ②◎通勤手当支給(日額上限620円)
     ◎各種保険加入・有給休暇付与日数は、勤務時間・日数に応じて法定どおり
     ◎昇給あり(業績による)
     ◎スタッフルーム完備・制服貸与
     ◎資格取得支援あり

    【応募方法】
    まずは、当院までお電話ください(0853-27-9850)。
    電子メール(tamagawa0223@gmail.com)でも構いません。
    その後、履歴書(写真貼付)、職務経歴書を下記までご郵送いただきます。
    書類選考後、面接を行い、採用となります。
    ※応募書類は個人情報として厳正に取り扱い、返却致しませんので予めご了承ください。
    ※『ハローワーク出雲(出雲公共職業安定所)』でも、当院の【医療事務/受付(フルタイム/パートタイム)】のスタッフ募集を掲載していますので、そちらもご確認ください。
    <送付先>
    〒699-0624 島根県出雲市斐川町上直江3536
    「たまがわ内科クリニック採用担当」 宛

  • 2022.6.13 帯状疱疹ワクチンのご案内

    当院では、帯状疱疹ワクチンの接種が可能です。(金額は診察料・接種料込み)

    ●帯状疱疹とは
    顔面や頭皮、背中、脇腹、太ももの片側の一部にピリピリとした痛みが現れ、その部分に水ぶくれを伴う赤い発疹が出現する病気です。水ぼうそう(水痘)に罹ると治った後もそのウイルスが体の中に潜んでいて、免疫力が落ちた時に発症します。日本人成人の90%以上が帯状疱疹になる可能性があり、80歳までに3人に1人が発症すると言われています。特に50歳代から発症しやすくなります。

    ●帯状疱疹後神経痛(PHN)とは
    帯状疱疹が頭部、顔面に出ると、目や耳の神経が障害され、めまい、耳鳴りなどの合併症、重症化すると視力低下や顔面神経痛など重い後遺症が残ることがあります。また、帯状疱疹が治った後も長期に痛みが残ることがあり、帯状疱疹後神経痛(PHN)と言われています。50歳以上で帯状疱疹になった場合、18%がこのPHNになると言われています。

    ●帯状疱疹ワクチン『シングリックス』について
    50歳以上の方は帯状疱疹を予防するためのワクチンを接種することができます。これまでは水ぼうそうの予防にも使われている水痘生ワクチンが使用されてきましたが、2020年 1 月に新しい帯状疱疹ワクチンである「シングリックス」が発売となり、当院でも接種が可能です。シングリックスは2ヵ月間隔で筋肉内に 2回接種する不活化ワクチンです。 帯状疱疹に対する予防効果は、50 歳以上では97.2%、 70歳以上では89.8%、また、帯状疱疹後神経痛に対する予防効果も88.8%と報告されており、水痘生ワクチンよりも高い効果が期待できます。ワクチン接種による免疫反応のため注射部位の痛みや腫れがあらわれますが、多くは3日以内に治まります。

    【予約方法】
    事前予約が必要となります。
    ご希望の方は、お電話にてお問い合わせいただくか、ご来院時に受付にてご予約ください(お電話は診療時間内でお願いいたします)。

    【接種の曜日/時間】
    月・火・水・木・金・土曜日の11:30~12:30
    月・火・水・金曜日の16:00~17:30
     ※木・土曜は午後休診

    【接種回数】
    2回接種(2ヵ月後に2回目)

    【接種料金】
    各自治体による公費負担は無い為、自費料金(税込)となります。
    22,000円(税込)/回

  • 2022.4.18 定期予防接種のご案内

    就学前までに受けるべき定期予防接種をお済みでしょうか?
    当院では、以下の定期予防接種をいたします。

    ●四種混合、日本脳炎1期の予防接種の接種期限は、7歳半(生後90ヵ月)までです。
    ●令和4年度(2022年度)の麻しん風しん2期予防接種の接種期限は、令和5年(2023年)3月31日までです。

    ※年度末には接種希望者が集中し、大変混雑することも予想されます。
    ※定められた期間内であれば、接種費用は公費負担にて自己負担はありません。
     その期間を過ぎますと接種費用が全額自己負担となりますので、ご注意ください。
    ※予防接種希望日に合わせてワクチンを準備致しますので、必ず事前にお電話にてご予約ください。
    ※接種でご来院の際は、 必ず母子健康手帳をご持参ください。
    ※接種後30分間副作用発現の有無を観察いたしますので、時間に余裕をもってご来院頂きますようお願いいたします。

    【就学前までに受けるべき定期予防接種】

    ワクチンの種類 接種回数 接種期限
    四種混合
    (百日咳・ジフテリア・破傷風・ポリオ)
    計4回 7歳半まで
    日本脳炎1期 計3回 7歳半まで
    麻しん風しん
    2期
    1回
    (麻しん風しん1期は、2歳未満までに1回)
    令和3年(2021年)
    3月31日まで

    【接種の曜日/時間】
    月・火・水・木・金・土曜日の11:30~12:30
    月・火・水・金曜日の16:00~17:30
     ※木・土曜は午後休診
    ※お急ぎの方やどうしても時間の都合がつかないという方には、例外的に他の時間帯での接種も可能です。ご相談ください。

  • 2021.5.6 2021年度高齢者肺炎球菌ワクチン予防接種のご案内(ニューモバックス)

    2021年度の高齢者肺炎球菌ワクチン予防接種の予約を開始しております。

    【肺炎球菌とは】
    肺炎球菌は主に気道の分泌物に含まれる細菌で、唾液などを通じて飛沫感染し、気管支炎や肺炎、敗血症などの重い合併症を引き起こすことがあります。肺炎は我が国の死亡原因の第5位となっており、日常的に生じる成人の肺炎のうち1/4~1/3は肺炎球菌が原因と考えられています。

    【接種日】
    当院では、2021年4月1日(木)より高齢者肺炎球菌ワクチン予防接種の予約を開始しております。接種対象者は以下の通りです。

    (1) 2021年度に以下の年齢になる方
    65歳   昭和31年4月2日生 ~ 昭和32年4月1日生の方
    70歳   昭和26年4月2日生 ~ 昭和27年4月1日生の方
    75歳   昭和21年4月2日生 ~ 昭和22年4月1日生の方
    80歳   昭和16年4月2日生 ~ 昭和17年4月1日生の方
    85歳   昭和11年4月2日生 ~ 昭和12年4月1日生の方
    90歳   昭和6年4月2日生  ~ 昭和7年4月1日生の方
    95歳   大正15年4月2日生 ~ 昭和2年4月1日生の方
    100歳   大正10年4月2日生 ~ 大正11年4月1日生の方

    (2) 接種日現在満60歳以上65歳未満であって、心臓・腎臓・呼吸器に1級程度の身体障がいのある方
    ※過去に同ワクチン(ニューモバックス)の接種を受けられた方は助成対象となりません。
    その際は、全額自己負担で接種を受けてください。

    【予約方法】
    事前予約が必要となります。
    ご希望の方は、お電話にてお問い合わせいただくか、ご来院時に受付にてご予約ください(お電話は診療時間内でお願いいたします)。

    【実施期間】
    2021年4月1日~2022年3月31日

    【接種の曜日/時間】
    月・火・水・木・金・土曜日の11:30~12:30
    月・火・水・金曜日の16:00~17:30
     ※木・土曜は午後休診

    【接種回数】
    1回接種

    【接種料金】
    自己負担金として、5,000円となります。
    ※生活保護世帯の方は無料で接種が受けられます。受付窓口で、申請書に記入してください。

    【当日の持ち物】
    (1) 予診票
    (2) 健康保険証(または後期高齢者医療証)
    (3) 自己負担金(ただし、生活保護世帯の方は無料です。受付窓口でお申し出ください。)

    【新型コロナワクチンとの接種間隔について】
    高齢者肺炎球菌ワクチンと新型コロナワクチンの両方を受ける方の接種スケジュール例です。

    (1) 新型コロナワクチンを先に受ける場合
    ●新型コロナワクチン(ファイザー社製)1回目
           ↓ 3週間あける
    ●新型コロナワクチン(ファイザー社製)2回目
           ↓ 2週間以上あける
    ●高齢者肺炎球菌ワクチン

    (2) 高齢者肺炎球菌ワクチンを先に受ける場合
    ●高齢者肺炎球菌ワクチン
           ↓ 2週間以上あける
    ●新型コロナワクチン(ファイザー社製)1回目
           ↓ 3週間あける
    ●新型コロナワクチン(ファイザー社製)2回目

    ※いずれの場合も、新型コロナワクチン1回目と2回目の間には、高齢者肺炎球菌ワクチンを受けないようにご注意ください。

  • 2021.2.3 院長CM出演

    TSK さんいん中央テレビ【ドクターサーチさんいん】

    2020年1月8日(金)~4月7日(水)までの3ヵ月間、TSK さんいん中央テレビ【ドクターサーチさんいん】に院長がCM出演しています。

    ご興味のある方は、
    https://youtu.be/-dHRvFgA_zk
    上記の動画をご覧ください。

    当院では、消化器病領域に関する精密検査から一般外来診察まで幅広く対応しております。
    些細なことでも構いませんので、いつでもお気軽にご相談ください。

  • 2021.1.19 院長TV出演

    TSK さんいん中央テレビ〔2021年1月18日(月)放映〕

    TSK Live News イット! 健康特集
    「コロナ禍で発症リスク高まる便秘…
    解消には食事、運動、睡眠に考えるポーズ?」

    2020年1月18日(月)18:30-18:35、TSK さんいん中央テレビ【TSK Live News イット!】に院長がTV出演しています。
    内容は『便秘症』についてです。
    ご興味のある方は『TSK さんいん中央テレビ HP 』の動画をご覧ください。

    当院では、『便秘症』に関する精密検査から一般外来診察まで幅広く対応しております。
    些細なことでも構いませんので、いつでもお気軽にご相談ください。

  • 2021.1.15 便潜血陽性の方へ

    当院では、便潜血陽性の方への精密検査として、大腸内視鏡検査(大腸カメラ)をいたします。

    便潜血検査とは、便に混じった微量な血液の有無を調べる検査です。便潜血検査自体は便をスティックで採取する簡易的で広く普及している検査で、健康診断の際、大腸がん検査として実施されています。しかしながら、その検査の意義まで理解されている方は決して多くなく、便潜血検査が陽性であったのにも関わらず、適切な精密検査を行わずにそのまま放置をしてしまう方が多くいらっしゃいます。

    肛門から真っ赤な血便が出れば、誰もが心配になると思いますが、この便潜血検査では目に見えない極微量の血液も検出します。見た目に異常がないため、硬い便などで肛門がきれてしまったなどの都合の良い解釈をしてしまい、精密検査の機会を逃してしまう方が多いように見受けられます。

    便潜血検査が陽性だった方は、痔や生理中の場合もありますが、消化管(主に大腸・直腸)のがんやポリープ等からの出血も考えられるサインとなります。時には緊急性が高い疾患の場合もありますので、お近くの消化器内科への受診を強くおすすめします。当院では、便潜血陽性に関する精密検査から一般外来診察まで幅広く対応しております。些細なことでも構いませんので、いつでもお気軽にご相談ください。

    便潜血検査で陽性になった方は、大腸がんを見つけるチャンスをもらったようなものです。大腸がんは早く見つかれば、かなりの確率で完治が望める病気です。必ず大腸内視鏡検査(大腸カメラ)を行い、早期発見・早期治療へつなげていきましょう。

    毎年、大腸がん検査(便潜血検査)を行い陽性の場合は、大腸内視鏡検査を行うことによって、大腸がんで死亡する確率を半分以下に減らすことができます。

  • 2020.11.2 診察予約のお知らせ

    混雑の緩和と待ち時間の短縮のため、自動予約受付サービスを実施しています。

    詳しくはこちら(PDFファイル 102KB)

  • 2020.11.2 診察の順番について

    当院では、以下の患者様がおられます。

    ①ご予約の患者様
    ②当日直接来院された患者様

    基本的には①>②の優先順位でお呼びさせていただいておりますが、院内での滞在時間や重症度等により順番は前後します。
    例えばスマートフォンやパソコンをお持ちでない、直接来院された高齢患者様が長時間院内でお待ちの場合、後に来られた予約患者様や順番取りの患者様より早く呼ばれる場合もございます。
    また、再診の患者様で、結果説明や処方のみの患者様が早く呼ばれる場合もございます。乳幼児や発熱患者様なども、優先的に診察させていただくことがあります。
    ご協力とご理解の程をよろしくお願いいたします。

  • 2020.10.20 腹部超音波検査について

    当院では、腹部超音波検査をいたします。

    ●腹部超音波検査では、肝臓、胆嚢・胆管、膵臓、腎臓、脾臓などの腹部臓器を対象として検査を行っています。(膀胱、前立腺、婦人科疾患に関しては、良い条件の場合は観察可能ですが、正確な診断は泌尿器科や婦人科専門医との連携が必要となる場合があります。)

    ●脂肪肝、慢性肝疾患、肝細胞がん等の肝腫瘍、胆嚢結石、総胆管結石、胆嚢腫瘍、胆管がん、膵がん等の膵腫瘍、脾腫、脾腫瘍、腎結石、腎腫瘍、水腎症、副腎腫瘍、腹水などの診断に有用な検査となります。

    ●腹部超音波検査は、消化管ガスの存在等の検査条件によって正確な診断ができない(特に膵臓)場合もありますので、必要に応じてCTやMRIなどの検査がよいと判断される場合には、精密検査が可能な病院と連携をとり、紹介とさせていただきます。

    ●当院では、Canon製 Xario200にて検査を行っており、負担なく肝臓の繊維化(硬さ)を測定することが可能です。肝線維化診断の標準検査である肝生検は、侵襲的な検査となりますが、現在、超音波による肝臓エラストグラフィーという負担の少ない非侵襲的な肝線維化診断法が研究されており、当院ではそれを用いて肝線維化の測定が可能です。具体的には、SWM(Shear Wave Measurement)による肝線維化診断が可能です。

    ※腹部超音波検査については、気軽にご相談ください。

  • 2020.10.20 予防接種についてのご案内

    当院では、以下の予防接種をいたします。(金額は診察料・接種料込み)

    ●予防接種希望日に合わせてワクチンを準備致しますので、必ず事前にお電話にてご予約ください。
    ●接種後30分間副作用発現の有無を観察いたしますので、時間に余裕をもってご来院頂きますようお願いいたします。当院で接種可能な予防接種は下記の通りです。

    ロタウイルス・ヒブ・小児用肺炎球菌・四種混合・三種混合・不活化ポリオ・BCG・麻しん風しん混合・麻しん・風しん・水痘・日本脳炎・二種混合・HPV・B型肝炎・おたふくかぜ・高齢者肺炎球菌

    【接種の曜日/時間】
    月・火・水・木・金・土曜日の11:30~12:30
    月・火・水・金曜日の16:00~17:30

    ※木・土曜は午後休診
    ※お急ぎの方やどうしても時間の都合がつかないという方には、例外的に他の時間帯での接種も可能です。ご相談ください。

    【接種料金】
    公費負担に該当する年齢の方については、自己負担はありません。
    ※各自治体によって助成があります。
    公費負担に該当しない方は、以下の通りの自費料金(税込)となります。

    種類 自費料金(税込)
    ロタウイルス 10,000
    ヒブ 8,600
    小児用肺炎球菌 11,800
    四種混合 11,000
    三種混合 5,500
    不活化ポリオ 10,200
    BCG 7,200
    麻しん風しん混合 9,500
    麻しん 6,500
    風しん 6,500
    水痘(みずぼうそう) 8,500
    日本脳炎 7,000
    二種混合 5,000
    子宮頸がん 16,000
    B型肝炎 6,500
    流行性耳下腺炎(おたふく) 6,000
    破傷風 4,400
    インフルエンザ 3,500
  • 2020.10.1 ホームページを公開しました

    この度、たまがわ内科クリニックのホームページを開設しました。
    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ページの先頭へ

予約専用ダイヤル

050-5840-1198(予約専用・自動音声応答)

できるだけ予約をお取りの上ご来院ください。予約なしでも診察可能ですが、お待たせする場合がございます。待ち時間短縮の為にも、予約専用ダイヤル(050-5840-1198)またはWEB予約をご利用頂きますようご協力をお願いいたします。

ご予約以外のお問い合わせ

ご予約以外のお問い合わせは、診療時間内にクリニック(0853–27–9850)までお電話ください。